会社案内 : ラショナル・ジャパン株式会社

◎企業理念

○企業目的

私たちは、業務用厨房で加熱調理に携わっている人たちに、

最も有益となるものを提供します。


○自己理解

私たちはスペシャリストです。

明確に定義された対象顧客に対し、その対象顧客が重要視している要望が満たされるよう、全力で取り組みます。

そして、他の誰よりも良く、ベストな方法で解決いたします!

 

・私たちは勝利チームです!

 私たちは世界チャンピオンであり、世界の頂点で戦っています!

・私たちは、製品のリーダーです。

 私たちはお客様に、可能な限り最高のテクノロジーと品質を、妥当な価格で提供することを約束します。

 私たちは、いかなる時もこの約束を守ります。

・企業の成長、安定、収益は目的ではなく、結果です。

これらは、顧客メリットが大きければ大きいほど、向上します。


○顧客(外部顧客・内部顧客)およびセールスパートナーとの対応にあたっての課題と目標

・私たちは、対象顧客と密接な連携を取ります。

 私たちは、お客様の要望とニーズを熟知しています。

・お客様にできる限り最高のメリットを提供するのが、私たちの最も重要な課題です。

・ラショナル社員は、常に率直で誠実、かつ正直です。

・私たちはセールスパートナーに、長期的な信頼のおけるパートナーシップを提供します。

 その代りセールスパートナーからは、誠実、高品質、やる気、柔軟な対応、そして革新を求めます。

○ラショナル社員の課題と目標

・ラショナル経営陣は、社員を分別があり、自発的に物事に取り組む、責任感の強い人物として尊重し、

 互いにそのように認め合います。

・ラショナル経営陣は社員に対し、実績、やる気、責任感、忠誠心を期待します。

・ラショナル社員も経営陣に対して、同様のことを期待します。

・ラショナル経営陣は、樹木を育てる庭師のような役割を果たします:

 社員が個人および職業人として、できる限り成長できるよう、

 適格な土壌を整えます。

・ラショナル経営陣は、社員のパートナーです。

-  明確な目標を設定します。

-  目標が達成できるような環境を作ります。

-  社員と共に目標達成度を確認します。

○企業紹介動画

◎歴史 : Rational AG(ドイツ本国)

ラショナルは、世界の業務用厨房における加熱調理のスペシャリストと捉えています。この明確な自己理解が、30年以上にわたる成功の歴史の基盤となっています。顧客に可能な限り最大のメリットを提供することが、ラショナルの最大の企業目的です。定期的な技術革新が、弊社が長年にわたり、2位以下を大きく引き離してテクノロジーと市場のリーダーであることの秘訣です。急成長の結果、世界市場シェアは54%を占めています。現在世界中で、毎日1億食以上の食事がラショナルのユニットで調理されています。

○沿革

2010年 ラショナル・インド設立

2009年 ラショナル・ブラジル設立

2008年 ドイツ・ランツベルクに、過去最大規模の第三工場を設立

2007年 ラショナル・中国、ラショナル・ギリシャ、ラショナル・中東、ラショナル・ウクライナ設立

2006年 アカデミー・ラショナル

(厨房のプロによる厨房のプロのためのSelfCooking Center®集中トレーニング)開設

2006年 CLUB RATIONAL(クラブラショナル)開設

 世界中のラショナルのお客様が、調理研究の最新情報を得ることができます

2005年 子会社FRIMA.による、世界初のVarioCooking Center®開発

ボイル、ロースト、フライを1台で、3倍迅速に、40%エネルギー削減

2005年 ラショナル・オーストリア、ラショナル・フランス、ラショナル・ポーランド設立

2004年 世界初のSelfCooking Center®を開発

食材を選択、焼き色(『うすい』から『こい』まで)と焼き加減(『やわらか』から『しっかり』まで)を選択して完成です!

2003年 ラショナル・ロシア設立

2002年 CombiLink®販売開始 ― 全自動のHACCP記録と衛生の安全を保証

2001年 ドイツに販売会社 RATIONAL Großküchentechnik設立

2000年 RATIONAL AG フランクフルト株式市場に上場

2000年 CleanJet®販売開始

世界初の全自動洗浄システムが、キー操作一つでピカピカの衛生を保証

2000年 ラショナル・スペイン設立

1999年 ラショナル・スイス、ラショナル・カナダ設立

1998年 ラショナル・イタリア、ラショナル・スカンディナビア設立

1997年 ClimaPlus Combi®を開発

世界初の、調理アイテムに合わせて1%単位で庫内環境を制御するコンビ・スチーマーで、パーフェクトな調理結果

1993年 ラショナルUSA設立

1992年 ラショナル・フランス、ラショナル・ジャパン設立

1991年 ラショナル英国設立

1976年 ラショナル コンビ・スチーマー(スチーム・コンベクション・オーブン)を開発

1973年 RATIONAL GmbH設立

ドイツでホットエアー機器の製造販売を目的として設立

◎ラショナルにおける持続可能性-Sustainability

○定義

持続可能な発展とは、環境問題を社会・経済問題と同次元で考慮することです。

将来を見据えた経済活動とは、すなわち:子供たち・孫たちの世代に、健全なエコロジー・社会・経済構造を残していかなければならない、ということです。

これらのどれ一つが欠けてもいけないのです。

出典 :  http://www.nachhaltigkeitsrat.de/nachhaltigkeit


○グリーン投資としてのラショナル

ラショナル製品を使用することで、エネルギー、水、油脂、食材の使用量を削減することができ、新しいCareControl(ケアコントロール)機能で自動で水垢除去ができるため、化学薬品の投入も軽減できます。これらは金銭的な節約になるだけでなく、環境保護にも役立ち、弊社の顧客の持続可能な経済活動をサポートします。

○ラショナルにおける持続可能性の実際

ラショナルは既に、責任を持った効率的な資源利用のための多数の活動に着手しています。ラショナルの研究開発部は、お客様と定期的に情報交換をし、常に調理プロセスの最適化に努めています。全てのラショナル社員は、資源を大切にし、環境を持続的に保護するよう努めます。

○ラショナルが持続可能性を重視する理由

リサイクル可能な製品コンポーネントの選択やエネルギー効率の向上など、革新的な調理テクノロジーを開発し続けることにより、弊社は資源保全と環境保護に貢献しています。弊社製品およびプロセスの環境適合性を確立し、今後も持続的に構築していくことは、弊社にとって大変重要なことです。

○ラショナルは以下の領域において、持続可能性を促進する活動を行っています

エコロジーの分野

エネルギー、水、その他、弊社製品の使用時および製造過程で投入される全ゆる資源の消費削減を目標に、弊社製品を改善していきます。

社会的分野

ラショナルにとって社会参画とは、一方で社員の『仕事と生活の調和』(ワークライフバランス)に留意し、企業の成功に社員が直接関与することを意味します。他方では、地域の社会的・文化的活動を積極的にサポートすることも大切です。

経済的分野

ラショナルにとって、長期的展望に立った持続可能な経済活動は、目先の利潤追求よりも優先し、ラショナルの行動基準の一つとなっています。

この姿勢は、一方で顧客満足度の高さとなって表れ、結果として、売上と利益の継続的向上へとつながっています。もう一方では、近年の社員の離職率の低さから読み取れるように、社員の満足度の高さとなって表れています。

◎環境保全

RATIONAL AGの環境保護への関心は高く、企業全体で積極的に取り組んでいます。 工場プロセスの効率化を認められての様々な受賞は、実際に不良品や生産廃棄を最小限に抑えていることの表れです。

また、顧客に対し経済的・環境的に最大のメリット、効率性をもたらすことが研究開発の目的です。 そして環境負荷をできる限り軽減し、最小限のエネルギーや原材料で稼働するよう、日々努力しています。


○具体例

・従来の調理機器の代わりにSelfCooking Center® を導入することで削減する事項:

- 厨房内の必要スペース(床面)は30%削減

- エネルギー需要は60%削減

- 水の消費量は40%削減

・CalcDiagnosis System®(水垢レベル表示CDS)機能により、スチーム発生器は定期的に自動で水垢除去し、化学薬品による水垢除去を、ファクター10まで下げます。

・企業内のクレンリネス(整理整頓)コンペ

・効率的な電解研磨システムの採用

・エネルゲティック活用のゴミ分別処理

・工場で熱回収テクノロジーの採用

・CleanJet®により、洗剤の最適使用

・優秀な新商品開発および卓越した品質管理に対して、

『Bayerischen Qualitätspreis』(バイエルン州クオリティー賞)

『Industrial Excellence Award 2002』(2002年度優秀工場賞)の受賞