ブルーマチックジャパン(株) : JURA(ユーラ)社IMPRESSA X9

◎製品概要

ドリップコーヒーをはじめとする、コーヒーマシンのリーディングカンパニーであるブルーマチックジャパン社が送り出す、設置場所を選ばないポータブル水タンク・100V電源仕様ながら、多彩な機能を持つオールラウンドプレイヤー・・・

コンパクトフルオートマチックエスプレッソマシンの傑作

 

それが、スイスJURA(ユーラ)社IMPRESSA X9(インプレッサX9)です

 

※ブルーマチックジャパン(株) 会社案内はこちら


◎傑作たる理由

1 : 設置場所を選ばない本格的フルオートマチックエスプレッソマシン

IMPRESSA X9(インプレッサX9)は着脱式(ポータブル)5L水タンク・100V電源仕様のため、特別な設備を必要とせずに設置が可能です※オプションにて自動給水ユニット取付可能

2 : 豊富なメニュー

IMPRESSA X9(インプレッサX9)はエスプレッソカプチーノカフェラテ等、8種類のメニューが抽出可能であるのに加え、熱湯スチームノズルも装備しています

3 : 抜群の操作性と機動性

IMPRESSA X9(インプレッサX9)はボタン一つで簡単にコーヒー抽出が可能です

また、操作パネルに表示される手順でメニュー登録も簡単です

4 : エレガント且つ、機能的なデザイン

IMPRESSA X9(インプレッサX9)は優れた性能だけでなくエレガントなデザインと高級感あふれる素材の採用デザインにより、コーヒーショップレストランオフィスホテル・ラウンジサロンショールーム等、設置する場所を選びません

5 : 高いコストパフォーマンス

上記デザイン機能性を備えながらも、¥50万を切る販売価格を実現

この高いコストパフォーマンスも大いなる魅力です

◎Detail : 詳細

インテリアに映えるスタイリッシュデザイン

○プラチナメッキフロントパネルの採用

○ミニマリストスタイルの採用

○クリアカットライン"ノルディック"デザインの採用


最適な状態を作り出すグライダーと多彩なプログラミング機能

○熱の伝わりを最小限とする、豆にやさしい高精度コニカルグラインダーの採用

○2つのホッパー(容量650g)は、異なったコーヒー豆を使用可能且つ、ブレンドすることが可能

○それぞれのホッパーは6段階の挽き目調整機能を搭載

→コーヒー豆の持つ繊細な芳香を確実に抽出挽き目調整が可能

○アクティブビーンモニタリング搭載

○通常はフロントドアにより覆われることでデザイン統合されるプログラムボタンにより、様々なメニュー登録が可能

→8種類のメニュ-を操作ボタンに自由に割り当て可能

※メニュー表示はバックライト方式のため、お好みの設定が可能

→豊富なカスタマイズ機能でセルフサービス方式などの環境に最適化した設定も可能

○個々にリセッタブルカップカウンターを搭載する他、メンテナンスプログラムへも高速アクセス可能

2つの独立したホッパー&グラインダー
2つの独立したホッパー&グラインダー
プログラムボタン
プログラムボタン

多彩なスペシャリティコーヒーを提供

○抽出シリンダー内一杯当たりの粉量をマシンが自動的に判断し、ベストな蒸らしを自動的にかけて抽出する

IPBAS(Interelligent Pre Brew Aroma System)搭載

→コーヒーの旨みを最大限に引き出し、薫り高く上質なエスプレッソアレンジを演出

○8種類のスペシャリティコーヒーをプラグラムでき、フォームドミルク・スチームミルクも抽出可能

→カプチーノとカフェラテを明確に差別化

※別途、ミルククーラーが必要です

○熱湯ノズル搭載により、紅茶等のメニューも提供可能

○コーヒー抽出口が可動式のため、アイスメニューも可能

フロントメニューボタン・熱湯&スチームノズル
フロントメニューボタン・熱湯&スチームノズル
可動式コーヒー抽出口
可動式コーヒー抽出口

イメージ動画はこちら

◎クラリスフィルター

機能性能

コーヒーマシンの大敵である水道水に含まれるカルシウム成分はマシン内部に蓄積してこびりつき、パイプの詰まり動作不良を引き起こすことで多くの方を悩ませてきましたがクラリスフィルターがそれらを解消します


 クラリスフィルターは小型の浄軟水器であり、給水タンク内にいれることでマシン内部のカルシウム成分の固着を防止し、スケールの固着から保護するだけでなく、コーヒーの味と香りに悪影響を与える可能性のある物質の除去を行います

交換目安

目安は200L抽出後に1本です

一日に80杯前後の抽出で1ヶ月に1回の交換となります

※上代¥2,000/本

クラリスフィルター
クラリスフィルター

◎優れたメンテナンス性

マシン内部洗浄すすぎはインプレッサX9が自動判定して操作パネルにアラームが表示されます

使用に応じた洗浄タイミングや頻度も設定もプログラミングが可能であり、洗浄作業はマシンクリーナー(錠剤)を投入し、メンテナンス用ボタンを押すだけです 

また、コーヒー抽出口は着脱式となっているため、洗浄が容易です

※ミルククーラーを御利用の場合にはミルクチューブクリーナー(液体)によるクリーニングが必要です

※カルキ除去プログラムはクラリスフィルターの使用により不要です

◎機器仕様&抽出能力一覧表

外形寸法

間口×奥行×高さ(mm)

430×510×585

コーヒー抽出能力

(120cc杯/時間)

60~70

電源 1φ100V 最大抽出目安(杯/日) 100
電流(A) 12 熱湯抽出能力(L/時間) 10

消費電力(kw)

1.25 着脱式給水タンク(L) 5
乾燥重量(kg) 20.5 コーヒー豆ホッパー(g) 650×2基
電源コード長(m) 1.4 コーヒー豆分量設定機能(g)
5~16(誤差±1g)
抽出最大ポンプ圧力(気圧) 15 コーヒーカス受(杯) 40

※初回湧き上がり時間は約1分

◎オプション

IMPRESSA X9(インプレッサX9)をより活用して頂くため、以下のオプションがあります

 

○ミルククーラー : HR-D 204B

コストパフォーマンスに優れたミルククーラー

保冷能力の安定したペルチェ素子を採用

保冷容量 : 1,350cc

保冷温度 : 約5℃(周囲温度25℃の時)

外形寸法 : 間口225×奥行385×H320(mm)

電気仕様 : 1φ100V 0.055kw

 


 

○ミルククーラー : FMC-04BS

ステンレス仕様のスタイリッシュコンパクトミルククーラー

保冷能力の安定したペルチェ素子を採用し、鍵付

保冷容量 : 1L牛乳パック×2本

保冷温度 : 約5℃(周囲温度25℃の時)

外形寸法 : 間口140×奥行311×H371(mm)

電気仕様 : 1φ100V 0.06kw


○コーヒーカウンター

 

JURA(ユーラ)社純正オプションとして、コンディメント・ダストボックス等をユニット化したコーヒーカウンターもあります

※カップディスペンサーも選択可能

カーディーラー・ガソリンスタンドからオフィスまで幅広くご利用頂けます

外形寸法 : 間口1000×奥行600×H920(mm)

カップディスペンサー装着タイプ
カップディスペンサー装着タイプ

◎カタログ

プレビュー

下記よりダウンロードが可能です

IMPRESSA X9カタログ.pdf
PDFファイル 1.6 MB

◎製品承認図面

下記よりダウンロードが可能です

IMPRESSA X9承認図面.pdf
PDFファイル 291.9 KB

◎KITCHEN DATABANKセレクトポイント

フルオートエスプレッソマシンを選択する時に悩ましいのは、様々な規模の店舗はあるにもかかわらず、いわゆる業務用高級機(高いスペックを兼ね備え、価格的にも高い)と家庭用機器の中間モデルが少ないということです

 

IMPRESSA X9(インプレッサX9)は、まさにその中間域をカバーする待望の機種といえます

 

フルオートマチックエスプレッソマシンは非常に高いというイメージもありますが、同機種は高いデザン・機能性を兼ね備えつつも、コストパフォーマンスに優れていることが特筆すべきポイントです

※しかもMade in Swissです

また、給排水設備が不要であり電源も家庭用と同じ100V電源さえあれば、稼働できるということも優れたポイントといえます

 

このことから、レストランカフェベーカリーカフェ等の小型ショップ、ホテルのモーニングブッフェ、小型バンケットのセルフサービス用、一般的なオフィスコーヒーでは満足できない方々へのオフィスユース、カーディーラー等のインテリア且つ、サービス用等、様々な用途に利用されるようになりました

 

そして、トラブルが少ないことからも、より多くのお客様に利用されていくことになります

そのひとつの要因としては、上記クラリスフィルターが挙げられます

 

業務用マシンを使うまでの規模ではない店舗では、これまで家庭用の機器等を導入されることも多々ありましたが、その場合のトラブルの主原因は水でした

つまりは、給水タンクに水道水をいれるお客様がほとんどであり、そのカルキ成分が機器内部に固着することでマシントラブルが発生していました

 

そのことも加味しつつ、カルキ成分の固着を防止するという意味でのクラリスフィルターは非常に有効であり、クラリスフィルターを利用している限りではカルキ除去プログラム(クリーニングプログラムのひとつ)を使用することもありません

 

エスプレッソマシン導入をお考えの皆様、是非ご検討してみてください

実機確認・試飲等についても、ご相談下さい

◎参考写真

※上記案内を見て興味を持たれ、実機に触れてみたい

・購入を検討したい・見積がほしい等・・・・

その時は右アイコンをクリック