ブルーマチックジャパン㈱ : Curtis(カーティス)社 G4-CGC

◎製品概要

これまでのコーヒーブルーワーでは、杯数が多く必要ない場合にも800cc程度以上の抽出設定しかできませんでしたが、G4-CGCはアメリカ特許取得のサイフォン式ブルーイングコーンの採用により、180cc 1杯〜3杯分のコーヒー抽出を可能としたシングルカップブルーワー⇒1杯抽出型ドリップコーヒーマシンです

※これまで、少量では適度の濃さで抽出することが難しかった

※1杯抽出するには約90秒

※アメリカを本社とするCurtis(カーティス)社製品

 

これからはロスを気にする事なく、

いつでも淹れたてのフレッシュなドリップコーヒーを提供することができます

 

コーヒーロースター(豆販売店による試飲用等)・カフェ・ホテル・レストラン・オフィス等で大いに力を発揮します

◎プレゼンテーション動画

製品紹介

◎製品特徴

精密なコントロール

○G4 デジタルコントロールシステムにより、品質の高いドリップコーヒーが提供可能

 

○分かりやすい大きなタッチパネル式液晶画面を搭載

 

○6種類まで設定可能なメニューボタン

 

○最大12回までパルス抽出設定が可能


これらにより・・・

コーヒープログラムを作成の際、

挽きたての豆からパックで既にグラインドされたコーヒーまで、オペレーターに完全な柔軟性を提供します

また、様々なローストとサイズに対応でき、多数のカスタム・レシピを作成する事ができます

さらにカスタム・レシピはUSBインターフェイスによって簡単にインポートできます(後述参照)

高い技術力 / 独自の技術力

1杯のコーヒーを美味しく抽出することができるサイフォン式ブルーーイングコーンを採用(アメリカ特許)

21穴シャワーヘッドの採用(アメリカ特許)



その他

○USB接続によるアップデートが可能

※レシピインポートも可能

 

○安定した温度で抽出可能な大容量タンク

 

○幅336mmのコンパクトツインブルーワー

 

○1φ100V / 1φ200V仕様から選択可能

これらにより、ゴールドカップが完成します


◎BREW CYCLING : 抽出サイクル(美味しさの秘密)

○最新式G4タッチスクリーンで抽出レシピを設定します

○特許取得のシャワーヘッドから全体にそっと湯かけをし、最初の注湯を行います

○コーヒー粉は蒸らされ、充分にふくらみます

○粉に染み渡ったところで湯かけをOFFにします

○再び湯かけをONにし、コーヒー粉の繊維を広げて撹拌させ、より効果的にコーヒーの成分を引き出します

○コーンの中で水位が上昇し、サイフォン先端からコーヒー液が抽出されます

○パルスは最大12回まで抽出サイクルを繰り返すことが可能です

○抽出が行われている間は適切な水位を保ことができます(抽出パルスで水位を正確にコントロール)

○コーヒーの美味しい成分を充分に引き出し、理想的な一杯のコーヒーを抽出します

○特許取得のサイフォン式ブルーイングコーンの先端からは抽出した後の滴り落ちがなく、すぐに次のコーヒー抽出を開始できます

◎仕様

○外形寸法 :

間口336×奥行533×高さ464

 

○電気仕様 :

1φ100V : 1.6kw  1φ200V : 2.74kw

 

○給水接続 :

水道直結式 15Aバルブ止

※給湯コック付

○タンク容量 :

約6L

 

○付属品 :

コーヒーパウダー軽量スコップ / フィルターペーパーケース


◎G4-CGCカタログ

プレビュー

下記よりダウンロードが可能です

CGCカタログ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

※上記案内を見て興味を持たれ、実機に触れてみたい

・購入を検討したい・見積がほしい等・・・・

その時は右アイコンをクリック