エレクトロラックス・ジャパン㈱ : ブラストチラー・フリーザー air-o-chill

エレクトロラックス社が提供する最新のブラストチラー・フリーザーair-o-chill(エア・オー・チル)

トータルキッチンメーカーとして、クックチルには欠かせないスチームコンベクションオーブン・ブラストチラー共に製造していることから、段積対応等のトータルコーディネート・操作の互換性等、様々なメリットがあります

※当然ながら、ブラストチラー単体でもご使用になれます

※クックチルとは(日本で主流のUKガイドライン概略 : 下記参照)・・・

  調理した食材を急速冷却(90分以内3℃以下)→冷蔵温度帯(0~3℃)で5日間保存可能

  →喫食前に75℃で1分以上再加熱(ノロウイルス対策では85℃で1分以上)→2時間以内に喫食

※クックフリーズは90分以内に-5℃まで冷却、合計240分以内に-18℃以下として8週間の冷凍保存が可能

  →喫食前に75℃で1分以上再加熱(ノロウイルス対策では85℃で1分以上)→2時間以内に喫食


以下、詳細をご紹介します

◎air-o-chillの必要性と導入メリット

1 : 高い安全性

ブラストチラー・フリーザーの役目は、加熱調理直後の食材をバクテリアが増殖しやすい危険温度帯(60~5℃)をいかにスピーディに通過・冷却させることです

air-o-chillにはクックチル・システム発祥のヨーロッパ規格(UK・NF)ガイドラインをプログラムに内蔵し、速やかに規定時間内・規定温度以下とすることで高い安全性を提供します

※以下参照

○UK ガイドライン(イギリス)

・冷却プロセス

90分以内に70º から3ºCまでに下げる

2º~3ºC の温度帯で 5 日間保存可能である

・冷凍プロセス

4時間以内に70º から -18ºCまでに下げる

 -18ºC 以下の温度帯で最長8週間の保存が可能である

○NF規制(フランス)

・冷却プロセス

110分以内に63º から10ºCまでに下げる

2º~3ºC の温度帯で5日間保存可能である

・冷凍プロセス

4.5時間以内に63º から-18ºC までに下げる

-18ºC 以下の温度帯で

8週間から最長1年間の保存が可能である


冷却スピードとバクテリア増殖の関係性

2 : 高品質キープ・クルーズサイクル(特許出願中)

いくら安全に冷却しても、美味しくなければ意味がありません

air-o-chillは調理直後の品質・美味しさをそのままに、冷凍焼けの心配も不要です

煮物の煮汁が濁ることもなく、変色することもなく加熱後の調理の状態を保ちます

また、食品により冷却設定が分かれる(ソフトチル・ハードチル)のが一般的ですが、どちらが適しているか不明な場合にはクルーズサイクルにおまかせ下さい

最適な冷却プログラムを自動で選択します


3 : 利益率アップ

生鮮食材を新鮮なうちに調理し、安全に冷却・保存

また、上記の通りバクテリアの増殖を防ぎ、調理済食品のロスや傷みをなくすことに加え、冷却によるダメージがほとんどないため、食材ロスを減らします

◎機能紹介

シンプルな操作でトップパフォーマンスをお約束します

◎air-o-chillで実現するクックチルシステム

クックチルの流れ

1 : 調理

スチームコンベクションオーブンを代表とする加熱機器で調理

2 : 急速冷却

加熱調理後、ブラストチラー・フリーザーで食材を急速冷却(時間は上記参照)

3 : 保存

冷蔵保存は冷蔵庫(3℃以下)で5日間保存可能

冷凍保存は冷凍庫(-18℃以下)で8週間保存可能

4 : 再加熱

スチームコンベクションオーブンの再加熱機能で作りたての品質を再現

クックチルシステム導入のメリット

1 : 計画生産による調理時間の短縮

2 : 食材ロスの軽減及び、コストセーブ

3 : スチームコンベクション使用による品質の均一化確保とオペレーションの少人数化実現

4ブラストチラー・フリーザー使用による高い安全性確保

5 : ピーク時となる配膳前は再加熱作業が主となるため、厨房の忙しさを軽減(長時間労働の軽減)

6 : 物流トラブル等による原材料調達ができない時にも、計画製品のクックチルなら機器回避できる

クックチル導入シュミレーション

ラザニアを例にとって、従来調理からクックチルシステムを導入した場合のシュミレーションを行います

従来調理(クックサーブ)によるラザニア調理


合計
調理枚数 - 2枚 2枚 2枚 2枚 5枚 5枚 18枚
調理時間 - 2時間 2時間
2時間 2時間 3時間 3時間 14時間

クックチルシステム導入によるラザニア調理


合計
調理枚数 - 6枚 - - 12枚 - - 18枚
調理時間 - 3.5時間 - - 6時間 - - 9.5時間

結果的、1週間で4.5時間の削減(効率化)できます

仮に、ラザニア同様の調理時間となるメニューアイテムが5種類あれば、22.5時間の削減(効率化)が図れます

トータルコーディネート

クックチルシステム導入にあたり、必須アイテムともいえるスチームコンベクションオーブンとブラストチラー・フリーザーを共に開発・提供できる同社だからこそ、安心してご利用頂けます

※作業者にストレスを感じさせない人間工学に基づいた設計を行っております

特に、小型機種であるスチームコンベクションオーブン6段タイプとブラストチラー・フリザー6段タイプは段積が可能であり、すっきりとおさまります

ある程度の規模であれば、この1セットでクックチルシステム導入の第一歩が踏み出すことができます

◎製品バリエーション

型式

AOF061CJ

726872

AOF101CJ

726871

AOF201RJ

726870

タイプ ブラストフリーザー30kg ブラストフリーザー50kg ブラストフリーザー100kg
対応トレイ

1/1GN

600×400(欧州天板) 

1/1GN

600×400(欧州天板)  

1/1GN

600×400(欧州天板)  

トレイ最大収納枚数

6枚 10枚

20枚

棚の間隔/ピッチ

18/20mm 36/20mm

36/20mm

冷却能力

UK標準チラー/フリーザー

30kg/25kg 50kg/50kg

100kg/85kg

冷却能力

NF標準チラー/フリーザー

18kg/18kg 36kg/36kg 72kg/72kg
外形間口(mm) 897 895 1040
外形奥行(mm) 1007 1007 907
外形高さ(mm) 1060 1730 1783
ドアヒンジ位置
冷凍機 内蔵タイプ 内蔵タイプ 別置タイプ
冷媒 R404a
排水接続 25φ
重量(kg) 169 240

200

※冷凍機以外の重量

最大消費電力(kw) 2.63 3.58

4.0

※冷凍機以外の電力

ピーク電流値 10.4 13.0

16.0

※冷凍機以外の電流値

電源 3φ200V 50/60Hz

◎air-o-chillカタログ

プレビュー

下記よりダウンロードが可能です

air-o-chillカタログ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

※上記案内を見て興味を持たれ、実機に触れてみたい

・購入を検討したい・見積がほしい等・・・・

その時は右アイコンをクリック