2.衛生準備機器

サラヤ社製品
サラヤ社製品

2-1.手洗器

☆製品概要

まずは手洗いといわれるほど、厨房の中で調理スタッフの衛生を維持するための大切な機器といえる

保健所要件としても厨房内に必ず設置する必要があり、厨房の出入口近くに設置することが推奨されており、陶器製からステンレス製シンク+洗剤・水/湯・消毒剤自動抽出タイプ等、様々なタイプがある

陶器製は落下物により割れてしまうこともあるため、厨房内ではステンレス製がより良いとされ、水栓等も手動時の場合には手洗い後の接触により菌の付着の可能性があることから、より高い衛生を保つためには自動タイプがお勧めといえる

ニチワ電機社製品
ニチワ電機社製品

2-2.白衣・靴殺菌庫

☆製品概要

衛生基準が高く維持する必要がある食品工場・学校給食センター・大型ホテル・その他大量調理を行う施設では厨房に入る前に衛生準備室と呼ばれる部屋にて、手洗いと共に専用白衣を着衣、専用靴に履き替えることとなる

そして、これら専用靴・白衣を紫外線・オゾン等で殺菌保管する装置が白衣・靴殺菌庫といえ、収容数・スタッフ数を考慮した上で台数設定を行う必要がある

パイオニア風力機社製品
パイオニア風力機社製品

2-3.エアシャワー等

☆製品概要

食品工場・大型施設にて食材荷捌きエリアと外部との空気区分のため及び、下処理エリアと最終調理エリアの間に設けられる衛生準備室等に設置し、衛生準備室で手洗い・白衣の着衣・靴の履き替えをした後に空気の区分及び、調理スタッフについた埃・毛髪等を吹き飛ばし且つ、床面から吸い取り、高密度フィルターにて除去する部屋といえる

タイプとしては手動・自動ドアタイプ、カートスルー(段差無)・ステップアップ(段差有)タイプ等のバリエーションがあり、往来人数の多さ、通過するカートサイズによって大きさも選択することが可能である

また、衛生準備室から調理室へ通過する場合には、一方のドアを閉めてからタイマー制御により決められた時間後にしか、もう片方のドアが開かないインターロックシステムを採用し、調理室から衛生準備室へ退出するときにはファン等が作動しない仕組とすることが多い

※完全な一方通行とするために、退出用の別開口(建具)を設けることもある